-------------- Retails --------------

伝統小売はテクノロジーによって変わるのか

昨今ベトナムに登場してきたB2B向けのECサービス。これらのサービスが伝統的小売店舗の購買習慣にどのように変化を与えるか調査しました

ベトナム人の環境問題への関心
ベトナム人の環境問題への関心

ベトナムは、伝統的な市場(地元の市場、ストリートショップ)が圧倒的な影響力を持つ小売。モダントレードやオンラインがシェアを伸ばしつつあるものの、未だその販売シェアは大きい

一方でDXのトレンドは、ベトナムの伝統的小売店にも起こりつつある。 これらの店舗には営業担当がまめに訪問したり電話などで注文を受け付ける形が一般的であったが、変化の兆しを見せている

VinGroupは、2020年にVinSHopというB2B2C向けのアプリをリリースし、プロモーションなどの金銭的な利点を軸に加入店舗を広げている。そのほかTelioなどの事業者も参入している。

都市部のいくつかの店舗ではこういったサービスの導入は一部進む一方で、伝統的小売店のオーナーは年配者が多く、古くからの営業スタイルを好む傾向にある点が障壁となっている

This report is summarized through the hearings with GT owners as well as desktop research

Q&Me ベトナムマーケットリサーチ

ABOUT US


Q&Meはベトナムマーケットを正しく理解する為のマーケットリサーチサービスです。多種多様な新興国ベトナムでは、ベトナム消費者を広く、深く理解することが必要です。Q&Meではベトナム市場のトレンドとインサイトに関わる市場調査を提供し御社のベトナム進出をサポートします。


Q&Meは定量調査・定性調査の両方をオンラインで提供する事でベトナム消費者に関する高品質な情報を提供します。定量調査でベトナム人の傾向や考えを知り、定量調査でターゲットとなるベトナム消費者の声にしっかり耳を傾ける。自社でパネリストを管理し、徹底したオンライン化を実行することでQ&Meは従来のリサーチ価格の半額でのサービス提供を行っております。


ベトナムリサーチやビジネスに関してどういった事でもお問い合わせください。Q&Meを通じて最新のベトナム市場に関する情報をお届けし、御社のベトナムビジネスをサポートさせていただきます。