-------------- Retails --------------

ベトナムのポイントカード事情

スーパーやコンビニなどで利用が高まるポイントカードの導入状況と利用動機についての調査

ベトナムのポイントカード事情
ベトナムのポイントカード事情

スーパーマーケットで利用できるポイントカードの所有率が最も人気が高い

スーパーマーケットでのポイントカードにおいては、Big Cのプログラムの利用が最も高く、それに続くのがCoopMartとVinMar

コンビニエンスストア、ミニスーパーではVinmart+のプログラムの利用率が最も高い

店舗利用率が高い、ギフトなどのリワードの質などがプログラム利用につながっている

1/3がモバイルアプリでポイントカードの管理を行なっている。VinIDアプリの利用が最も高い

Number of respondents: 260

From 15 - 60 year old, nationwide

Conducted on Aug 2020

Q&Me ベトナムマーケットリサーチ

ABOUT US


Q&Meはベトナムマーケットを正しく理解する為のマーケットリサーチサービスです。多種多様な新興国ベトナムでは、ベトナム消費者を広く、深く理解することが必要です。Q&Meではベトナム市場のトレンドとインサイトに関わる市場調査を提供し御社のベトナム進出をサポートします。


Q&Meは定量調査・定性調査の両方をオンラインで提供する事でベトナム消費者に関する高品質な情報を提供します。定量調査でベトナム人の傾向や考えを知り、定量調査でターゲットとなるベトナム消費者の声にしっかり耳を傾ける。自社でパネリストを管理し、徹底したオンライン化を実行することでQ&Meは従来のリサーチ価格の半額でのサービス提供を行っております。


ベトナムリサーチやビジネスに関してどういった事でもお問い合わせください。Q&Meを通じて最新のベトナム市場に関する情報をお届けし、御社のベトナムビジネスをサポートさせていただきます。