-------------- ゲーム / IT --------------

タッチポイントとしてのFacebook, Messengerの利用に関する調査

ベトナム人はFacebookの利用に長い時間を費やしており、コミュニケーション、情報収集、ショッピングなど様々な活動をFacebook上で行なっている。この状況から分かるように、Facebookは今や消費者とのタッチポイントとしての重要性を増しており、企業からの行動と細心の注意を求めている。

タッチポイントとしてのFacebook, Messengerの利用に関する調査
タッチポイントとしてのFacebook, Messengerの利用に関する調査

EC利用者の間でのオンラインショップとしてのFacebookの利用は2016年から2018年の間で、47%から70%にまで上昇している。

最大85%の人がビジネスの連絡手段としてFacebook Messengerを利用したことがある。また、Messengerはお店、レストラン、ホテルやリゾートから旅行代理店や銀行など、あらゆる業種で使われている。

Facebookのメッセンジャーを通じて業務連絡をする理由は、製品やプロモーションの問い合わせ、製品の購入、そして店のロケーションの問い合わせなどができるから。

消費者による企業と連絡を取るためのツールとしてのFacebook Messengerの利用が広がっているにも関わらず、たった57%ほどしか反応できておらず、この状況が消費者の不満や企業に対する潜在的な不信感を助長している。

この状況はFacebookの企業ページの開設とQ&Meのチャットボットソリューション(製品検索機能、店舗検索機能)の導入によって改善することができる。

回答者数: 300

From 14 - 49 year olds in Hanoi and Ho Chi Minh City 

Conducted on Jan, 2019 

Q&Me ベトナムマーケットリサーチ

ABOUT US


Q&Meはベトナムマーケットを正しく理解する為のマーケットリサーチサービスです。多種多様な新興国ベトナムでは、ベトナム消費者を広く、深く理解することが必要です。Q&Meではベトナム市場のトレンドとインサイトに関わる市場調査を提供し御社のベトナム進出をサポートします。


Q&Meは定量調査・定性調査の両方をオンラインで提供する事でベトナム消費者に関する高品質な情報を提供します。定量調査でベトナム人の傾向や考えを知り、定量調査でターゲットとなるベトナム消費者の声にしっかり耳を傾ける。自社でパネリストを管理し、徹底したオンライン化を実行することでQ&Meは従来のリサーチ価格の半額でのサービス提供を行っております。


ベトナムリサーチやビジネスに関してどういった事でもお問い合わせください。Q&Meを通じて最新のベトナム市場に関する情報をお届けし、御社のベトナムビジネスをサポートさせていただきます。