-------------- 電気製品 --------------

ベトナム人のスマホカメラ利用の状況

近年、ベトナム人のスマートフォン保有者が増えるにつれて、ベトナム人にとってスマートフォンを通じてのカメラ活動は日常的な行動になりました。この調査はベトナムでのカメラ利用の状況を知ることで、ベトナム人が日々何を感じ、何を考え、どのように行動しているのかについての理解を深めることを目的に行いました。

ベトナム人のスマホカメラ利用の状況
ベトナム人のスマホカメラ利用の状況

スマートフォン所有者の約8割ほどは1週間で少なくとも1回以上は写真を撮ります。

スマートフォン所有者は1週間で平均23枚もの写真を撮影しています。

ベトナム人のスマートフォンでの撮影対象の内訳は「自撮り」(65%)、「景色」(59%)、「家族・子供」(55%)、「食べ物」(53%)、「友人」(48%)ということがわかりました。

ベトナムで利用率の高い画像加工アプリの内訳は「Camera 360」(59%)、「B612」(33%)、「Instagram」(25%)、「Photo Wonder」(25%)、「SNOW」(22%)という結果になりました。

ベトナムで利用率の高い写真の共有のチャネルの内訳は「Facebook」(91&)、「Zalo」(68%)、「Instagram」(35%)、「Google +」(17%)、「Twitter」(9%)という結果になりました。

スマートフォンのカメラ機能に満足している点は「カメラ機能が使いやすい」(60%)、「撮った写真をインターネットで共有しやすい」(44%)、「写真の加工を行いやすい」(38%)でした。「手軽さ」「使いやすさ」等の利便性に価値を感じている利用者が多いと分かる結果になりました。

スマートフォンのカメラ機能に不満な点は「ズーム機能とズーム時の画質」(33%)、「暗い場所での画質」(32%)、「手ブレ補正機能」(29%)でした。いずれもカメラ機能としての性能に関するもので、利用者はカメラそのものの性能に対しては工場の余地があると感じていることがわかりました。

スマートフォンのカメラ機能に不満な点が、逆にデジタルカメラで利用者が満足を感じている点になっていることがわかりました。また、カメラの所有状況も収入に比例して所有者が増えていることがわかりました。スマートフォンとカメラを両方所有している人は場面に応じてこれらを使い分けていることがわかりました。

回答者数: 600

From 20 - 39 year olds in Hanoi and Ho Chi Minh 

2018年11月に実施 

Q&Me ベトナムマーケットリサーチ

ABOUT US


Q&Meはベトナムマーケットを正しく理解する為のマーケットリサーチサービスです。多種多様な新興国ベトナムでは、ベトナム消費者を広く、深く理解することが必要です。Q&Meではベトナム市場のトレンドとインサイトに関わる市場調査を提供し御社のベトナム進出をサポートします。


Q&Meは定量調査・定性調査の両方をオンラインで提供する事でベトナム消費者に関する高品質な情報を提供します。定量調査でベトナム人の傾向や考えを知り、定量調査でターゲットとなるベトナム消費者の声にしっかり耳を傾ける。自社でパネリストを管理し、徹底したオンライン化を実行することでQ&Meは従来のリサーチ価格の半額でのサービス提供を行っております。


ベトナムリサーチやビジネスに関してどういった事でもお問い合わせください。Q&Meを通じて最新のベトナム市場に関する情報をお届けし、御社のベトナムビジネスをサポートさせていただきます。