-------------- 化粧品 --------------

ベトナム人の化粧に関する調査

定期的に化粧をしているのは44%

化粧にかける費用は月平均140.000 VND (約780円)

化粧の情報源は「友達(70%)」「ウェブサイト(58%)」を重視

化粧品ブランドについては韓国ブランドが圧倒的

株式会社Asia Plus

2015年2月12日

ベトナムの消費者リサーチサービス“Q&Me” を運営する株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾)は、20歳〜39歳までのベトナム人女性500名を対象に、化粧に関する調査を行いました。注目を集めるベトナムの消費者市場における「化粧の習慣」や「費用」「情報入手経路」及び「日本ブランド」に関する側面から調査を実施しています。

調査概要

定期的に化粧をしているのは44%

化粧の頻度に関しては、「毎日」との回答者は24%に留まり、少なくとも週に一度以上定期的に化粧をする人は全体の44%という結果になりました。一方で45%の人が「特別な場合のみ化粧をする」と回答でした。「パーティー(88%)」「デート(70%)」等では化粧をする人の率は高い一方で、「会社・学校」には「いつも」化粧をする人は11%、「時々」等を含めても59%と少ない結果となりました

ベトナム人の化粧に関する調査
ベトナム人の化粧に関する調査

化粧にかけ費用は平均月140.000 VND (約780円)

化粧にかける費用については、全体平均で140.000 VNDでした。収入が5M VND未満の層で月額110K VND、5M以上の層で月額190K VNDという結果になりました。全体で20M VND以上月額に化粧品に費やす人は21%に留まり、比較的化粧品への出費が抑制されている結果となりました。

ベトナム人の化粧に関する調査

化粧の情報源は「友達(70%)」「ウェブサイト(58%)」を重視

次に化粧に関する情報源について質問したところ、「友達(70%)「ウェブサイト(58%)」が上位を占める結果となりました。ウェブサイトについては「eva.vn(51%)」や「各企業サイト(45%)」「phunutoday.vn (43%)」等のサイトを活用している回答者が多く見られました。

ベトナム人の化粧に関する調査

化粧品ブランドについては韓国ブランドが圧倒的

各国毎の化粧品に関するブランドイメージを尋ねたところ、韓国が著しく強いイメージを持っていることがわかりました。「若者向けのブランド(79%)」「ファッショナブル(76%)」などの項目で、日本を含む他の国々の3倍程度の得票を挙げる結果となりました。また「安い」という項目でも韓国を挙げる人が74%と、価格で韓国を連想する消費者が非常に多い結果となりました。日本は「高品質(43%)」「肌に優しい(38%)」などで比較的高い評価を受けています。

ベトナム人の化粧に関する調査

詳細データが必要な方は「お申込み」をクリック


全てのデータ及びツールアクセスを12000円でご利用出来ます

ベトナム化粧品調査レポート(全39ページ)

ベトナム人女性へのインタビュー及び利用化粧品について(写真付き)

当社独自ツールによる全データへのアクセス及びフィルター・クロスタブ等を用いた柔軟なデータ分析機能の提供

ベトナム人の化粧に関する調査

ABOUT US


Q&Meはベトナムマーケットを正しく理解する為のマーケットリサーチサービスです。多種多様な新興国ベトナムでは、ベトナム消費者を広く、深く理解することが必要です。Q&Meではベトナム市場のトレンドとインサイトに関わる市場調査を提供し御社のベトナム進出をサポートします。


Q&Meは定量調査・定性調査の両方をオンラインで提供する事でベトナム消費者に関する高品質な情報を提供します。定量調査でベトナム人の傾向や考えを知り、定量調査でターゲットとなるベトナム消費者の声にしっかり耳を傾ける。自社でパネリストを管理し、徹底したオンライン化を実行することでQ&Meは従来のリサーチ価格の半額でのサービス提供を行っております。


ベトナムリサーチやビジネスに関してどういった事でもお問い合わせください。Q&Meを通じて最新のベトナム市場に関する情報をお届けし、御社のベトナムビジネスをサポートさせていただきます。